トロフィーを得て優勝した時の感動を忘れずに

表彰台の上に立ち、トロフィーを手にした時の喜びと言うのは、言葉に表す事ができないくらいに素晴らしいものです。そして、その素晴らしさを感じ取る事が出来ると言うのは、一生に何度もあるものではありません。ましてや優勝をする事に関しては、そこに至るまでに相当な努力をすると言う事になります。トロフィーは基本的にシンボルでしかありませんが、それでもそこに至った事をきちんと証明してくれる、貴重な物とも言えるでしょう。表彰台のどの位置にいても基本的には受け取る事が出来る物ですが、それでもやはり出来る事であれば優勝して、最高のものを受け取っておきたいところです。その時の感動を胸にいつまでも秘めていれば、これからの人生においてどんな時でも頑張る事が出来る様になる筈です。表彰台に立つ事が出来る人は、それだけどんな人よりも努力をしたと言う事になります。なので、その時の気持ちを何時でも思い出せる様にしておけば、その時の力をまた発揮する事が出来る様になるでしょう。優勝したというのであれば尚更、そのジャンルで頂点に立つ事が出来たというその事実を決して忘れない様、何時でも目にはいる様な位置にそのトロフィーを置いておく事をお勧めします。

優勝して手にしたトロフィーの重みを忘れずに

どんな大会でも、優勝をして手に入れる事が出来たトロフィーには、他では表現する事の出来ない、素晴らしい重さがあるのです。価値に関しても勿論素晴らしい物がありますが、金銭的な事ではなく気持ちの問題で、そこに至るまでに大きな努力をする事が出来たと言う事に、非常にかけがえの無い価値が眠っているのです。その見えないもの、しかし確かに存在するものを目指して、多くの参加者達は日々努力を重ねています。どんな順位に終わってしまったとしても、そこに至るまで、自分で納得出来るだけ努力をしていれば後悔はしないものです。しかし、逆に全力を出さなかった場合はどんな順位でも後悔してしまう事になるので、出来る事であれば最後まで力を振り絞って頑張りましょう。トロフィーは、最後まで頑張る事が出来たと言う事の証明であり、さらに優勝カップに関しては誰よりも努力をする事が出来たと言う事の証明でもあります。最高の栄誉、自己の証明と両方を手にする事が出来る優勝トロフィーは、本当に素晴らしい存在なのです。手にするのは並大抵の努力では叶いませんが、それでも最後まで自分を信じていれば手にする事が出来るでしょう。諦めないという強い心を持つ事が肝心なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*